睡眠サポートサプリ爽眠αをおすすめする理由のあれこれ

ベッドで眠る女性

 

●眠りのお悩みを一手に引き受けるのが爽眠α●

 

眠りに満足を得られない方々が、薬に頼らなくても寝られるようになり、夜中に目が覚めたりしなくなり、朝もスッキリ起きられて、二度寝からさようなら出来る睡眠サポートサプリが爽眠αです。

 

●そう言い切れるのは、爽眠αが機能性表示食品だから●

 

睡眠障害を抱える人口の増加に連れて、睡眠サポートサプリも色々と登場し、どれにしようかと迷う程ですが、この爽眠αは他の睡眠サポートサプリとは違って機能性表示食品です。爽眠αの主成分の効果が臨床実験により認められる旨の報告が消費者庁に受理されました。

 

その効果とは、起床時の「眠気と疲労感の軽減」です。主成分は、L‐テアニン。L‐テアニンはお茶と一部のきのこにしか含まれていない貴重な成分で、お茶の旨みに関与する成分の一つでもあり、抹茶など高級なお茶には特に多く含まれています。

 

身近なところで例を挙げるとすると、チョッと一息という時、湯のみで熱いお茶を飲むと「ほっ」とリラックスしますが、これがL‐テアニンの効果です。研究でL‐テアニン200mgでの中途覚醒時間の減少、睡眠時間の延長感、起床時の疲労感軽減が確認されました。

 

睡眠の悩みを持つスタッフによって開発された為、同じ悩みを持つ人の気持ちが手に取るように分かり、トコトン満足のいく製品を目指しました。だから科学的根拠の裏付けを求め、その結果、機能性表示食品となったのです。

 

●眠りをサポートする安心の成分を更にダメ押しで追加●

 

昔から沖縄で眠れない時に用いられて『眠り草』の名も持つクワンソウと、二条大麦を原料に生成された神経をリラックスさせる大麦乳酸発酵液ギャバ等の睡眠サポート成分がL‐テアニンに加えられる事で、深い眠りと心地よい寝覚めが可能となりました。

 

●爽眠αは国内GMP認定工場で製造しているので安心●

 

爽眠αは製造工程の全段階が国内のGMP認定工場で管理されています。つまり製造から出荷まで、高い品質と安全性が担保された厳しい製造工程管理基準を満たしていますので安心してご利用頂けます。

 

●不眠から良眠へ●

 

寝ても眠れた気がしないという方の浅い眠りを深めますので、目覚めが爽快になりますし、二度寝がなくなっていきます。熟睡感が生まれます。熟睡できるようになるので、仕事の関係で寝る時間そのものが短い方でも元気になれます。昼間の睡魔を追い払います。

 

以上、爽眠αのおすすめポイントをご紹介させて頂きました。

 

爽眠α公式サイト案内バナー

今では熟睡できて、翌日の眠気もなくなったという爽眠αの口コミ

 

夜眠れないと、翌日は体がだるくて辛いし、眠気も有り、頭もボンヤリしがちで、仕事等にも影響が出ます。今の日本では睡眠トラブルで悩む人が増えていますので、その対策も色々出てきました。そんな中から爽眠αを選択し、効果を感じていらっしゃる方々の口コミを見てみましょう。

 

 

●私は寝付きは良い方ですが、夜中必ずといっていいほど目覚めます。一旦目覚めたら、そこから寝付くまでに相当の時間を要するので、疲れが取れない侭いつも朝を迎えます。酷い場合は、夜中に目覚めて、悶々としながら、その侭、朝を迎えることもあります。

 

私の仕事は力仕事なので、シッカリ眠れずに疲れが残っている状態では、仕事に身が入らないので、そのうち仕事に支障をきたすことになるのではと戦々恐々でした。睡眠薬に頼るという事も視野に考えましたが、副作用や依存症等の不安もあり、他の解決策を探していました。

 

そんな時にネットで爽眠αを知りました。初回お試しだと、2千円程度で購入できるので、ホンのお試しのつもりで爽眠αを購入しました。口コミによると私と同じような悩みの人が、熟睡できたと評判になっていたので、その効果も期待して飲み続けました。

 

私の期待とは裏腹に、飲み出して1週間経っても、変化の兆候もみられず、相変わらず夜中に目覚める状態が続きましたので、凹みそうになっていました。それでも1ヶ月程経った頃から、次第に中途覚醒がなくなって、熟睡している事に気付き驚きました。

 

今では1年弱まともに熟睡出来なかった事が、嘘みたいです。今では熟睡して、清々しい朝を迎えることが出来るようになりました。お陰様で仕事にも集中出来るようになり、毎日が充実しています。30代 男性

 

●私の場合、仕事柄、毎日終電で帰宅、にも関わらず、朝も早いので翌朝も早起きという過酷な毎日を送っています。それでなくても、そんな条件ですから、睡眠時間そのものが短いのに、夜中にしばしば目が覚めるので、体力的に限界に近づいていました。

 

そんな時に、爽眠αに出会い、状況が一変しました。生活パターンは同じなので、寝る時間は少ないにも関わらず、爽眠αのお陰で熟睡できて、毎日がシャキッとなり、日中、眠気を感じる事もなく、頭も冴えて、テキパキと仕事をこなせるようになりました。 40代 男性

 

どちらの方も、爽眠αで明らかに眠りの質が変わっているようですね。熟睡する事がどれだけ生活そのものを変えてくれるかという事を私たちに教えて下さっています。

 

爽眠αの副作用が気になるという方に>>

目覚めが爽快になった、二度寝がなくなった等の爽眠αの口コミ

 

朝起きるのが苦手、無意識で目覚しを止めて、二度寝してしまう等々、朝の目覚めの悪さに悩む人が増えたのを背景に、部屋中を逃げ回り、捕まえないと目覚まし時計のアラームが鳴り止まないクロッキーやトッキー、ナンダクロッキー等の変り種も次々登場しています。

 

そんな目覚しで二度寝を防止するのも一つの手ではありますが、焦ってベッドから落ちたり、目覚しを追いかける途中で躓いて転んだりしては、朝から大変です。目覚しを過激にせず、睡眠サポートサプリの爽眠αで悪い寝起きを改善した方々の口コミをご覧下さい。

 

 

●職場が遠い為に通勤時間が掛かるので、朝も早く起きて用意しないといけないのですが、毎晩用事を済ませていると、寝るのが遅くなり、毎朝そのシワヨセで起きられなくて、二度寝してしまう事も多く、困っていました。

 

でも爽眠αを飲み始めてからは、二度寝することもなくスッと起きられるようになりました。疲れも取れますし、昼間も眠気に襲われることもなくなりました。仕事が捗るし、お肌の調子も良くなりました。睡眠の大切さを改めて実感しています。30代 女性

 

●私は朝が苦手で、毎朝目覚まし時計を5個以上セットしています。そんなワケで、朝はいつも30分位掛けてダラダラと起きていました。それが、爽眠αを飲むようになってからは、パッと目が覚めるようになり、二度寝もしなくなりました。20代 女性

 

●朝が超苦手で、毎朝目覚まし時計が鳴っている事にも気付かない程の重症でした。ところが爽眠αを初めて飲んだ翌朝から、なんと目覚ましが時計が鳴る前に、自然に気持ちよく目覚めるようになりました。寝坊で遅刻ばかりしていた事が嘘みたいです。20代 男性

 

●朝が苦手で、大学生時代は1限にギリギリ間に合うという際どい毎日でした。当時は、実家で親に起こしてもらっていたので助かりましたが、社会人の今、毎日遅刻は困るので、朝スッキリ目覚める方法をネット検索し、様々な方法を試しましたが、どれも効果なしでした。

 

ネットで得た情報から、睡眠薬は怖いけれどもサプリなら安全そうなイメージがありましたので、口コミで評判の良かった睡眠サポートサプリの爽眠αを購入しました。正直、即効性はなかったですが、飲み始めて2カ月後に効果を実感しました

 

以前は、毎晩ベッドに入ってから少なくとも1時間は寝られないので、スマホをいじったりして余計目が冴えていましたが、今では、ベッドに入って次に気付けば朝という程寝付きが良くなりました。目覚めが爽快で、二度寝もなくなりました。20代 女性

 

如何ですか?爽眠αで変化が現れた朝の心地よい目覚めや二度寝解消といった点に焦点を当てて、口コミをご紹介しました。飲んだ翌朝から目覚めが良くなったというご意見もありますが、一般的には最後にご紹介した方の様に即効性は無いという方が大半です。

 

薬ではなく、あくまでも健康補助食品ですから、効果の出具合は、人それぞれです。いずれにしても、時間が掛かっても、睡眠の質が変わり、寝起きが改善される可能性に賭けて、爽眠αを試してみる価値は充分にありそうですね。

 

眠れない女性イラスト

 

1日は24時間、その中で寝ている時間といえば、子どもさんで8時間位、大人で6〜7時間でしょうか。人それぞれ、色々でしょうが、取り敢えず、分かりやすく言うと、私たちは1日の1/4から1/3は寝ています。

 

という事は人生の1/4から1/3も寝ていることになります。寝て、身体や脳を休めないと身体は維持できなくなり、ぶっ倒れてしまいます。必要だから眠ります。そう考えると、人生の1/4から1/3を占める睡眠時間というのは、矢張り相当重要な鍵となります。

 

人生80年として、その1/4は20年、長寿社会になってきましたので、人生90年と考えると、その1/3は30年。つまり私たちは一生のうち20〜30年もの間眠っています。この20〜30年の質が悪いと、実に勿体無い事話です。

 

寝つきも良いし、寝たら最後、朝目覚しが鳴るまでは、一度も目が覚めない、途中で目覚めたりしないという人は、それだけで、人生丸儲けです。一方、寝床に入ってもなかなか寝られない人や、夜中に何度も目が覚める人は同じ一生なのに、随分、損をしています。

 

又、睡眠の質が悪い為に、朝、なかなか起きられない人、つい二度寝をしてしまう人も、朝の目覚めを変えてスッキリとさせたいですね。

 

二度寝の原因と二度寝しない方法>>